新着情報・ブログ

11月となりました。

朝夕、急に冷え込んできました。

お風邪など召されていませんか?

 

コロナとの戦いに、

いよいよインフルエンザも

参入。

 

両者、どっちがどうか、

初期症状の

見分けがつかないのが

難点のようです。

 

早め早めの、「温か準備」

まずは体を冷やさないように

用心第一です。

 

まずはご自分の

健康力強化です!

元気に冬を乗り切りましょう!

 

さて、今回のメルマガ特価のテーマは

★「今年の人気商品」特集です★

 

特価期間は11月13日(金)

までです。

 

【全国送料無料】で

お届けしています!

 

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

 

【1】まずはお試し!よもぎティーパック

 

今年は「よもぎ」が

よく売れた年でした。

 

皆様、よもぎの自然力に

期待されたのでしょうか、

 

あの独特の草の香りを

懐かしいと思われたのでしょうか

 

正直、夏に氷水に溶かして飲む

よもぎの味は強烈でしたが、

 

今回おすすめする、

「よもぎのティーパック」は

秋冬にぴったり、

お湯を入れて飲むと

これが、ほっこり、

おいしいんです。(笑)

 

粉末よりもクセがなく、

さっぱり飲みやすく、

朝飲むと自然に

体が温かく感じます。

 

よもぎの香りが

少し苦手という方は

まず、ティーパックタイプを

お勧めします。

 

「よもぎ」が気になる方、

お試しは、今です!

 

※もちろん無農薬

農薬(103項目)無検出です。

 

当社では、現在細かい成分分析と

よもぎを使ったレシピ開発中です。

 

◆今回、よもぎティーパック

3グラム15袋入り

通常価格880円を

特価800円で販売します!

 

↓↓↓★クリックで商品ページへ★↓↓↓↓↓

https://www.bansyodo.jp/?pid=149066176

 

◆まとめ買い特価として

3グラム15袋入り×2

通常価格1700円を

特価1550円で販売します!

 

↓↓↓★クリックで商品ページへ★↓↓↓↓↓

https://www.bansyodo.jp/?pid=155144828

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

【2】秋の朝に香ばしい~ごぼう茶

 

毎回毎回、

メルマガ特価のご案内で

大人気のごぼう茶

 

少し寒くなったら、

ほんわり、香ばしく

温かい朝のごぼう茶が

最高なんですね~。

 

ごぼう茶の効果はご存知、

お通じのお悩みの方への

健康効果。

 

当社では

熊本、宮崎産のごぼうを

皮つきのまま遠赤焙煎しました。

 

食物繊維はもちろん、

他の健康成分もたっぷりです。

 

ティーパックに

封入していますので

お湯を注ぐだけ!

 

◆おひとり用で

ちょうどカップ1杯分の

1.5g入り×15袋

 

通常価格600円を

特価550円で販売します!

 

↓↓↓★クリックで商品ページへ★↓↓↓↓↓

https://www.bansyodo.jp/?pid=121314131

 

◆ご家族用でたっぷり、カップ3杯分の

3g入り×15袋

 

通常価格1000円を

特価900円で販売します!

 

↓↓↓★クリックで商品ページへ★↓↓↓↓↓

https://www.bansyodo.jp/?pid=68405020

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

【3】野バラの石けんで、バラ色バスタイム!

 

秋冬の楽しみは

なんといってもバスタイム。

 

誰しも、温か~いお湯に身を沈め、

一日の疲れをいやしたいものです。

 

いくとこ、いくとこで

マスク着けたり外したり。

 

アルコール消毒で

お肌もカサカサ。

(これは男性でも同じです。)

 

次第に、お肌が敏感になって

気をつかう日々ですね。

 

そんな時におすすめなのが、

当社自慢の馬油石けん。

 

馬油は荒れたお肌をいやし、

潤う成分がたっぷりなのです。

 

自然の原料中心で

デリケートなお肌の方にも

おすすめしたい自信作

 

釜焚ではなく

コールド製法で自然熟成

じっくり待つこと約1か月

 

香りも人工的な香料ではなく、

バラの香りの精油 (ゼラニウム)

 

更に、球磨川の河川敷に自生する

野バラの蜂蜜を練りこみました。

 

バラの香りに包まれ、

野バラの甘い蜜の味…

(食べられません)

 

通販限定の

野バラの蜂蜜石けんです。

 

あなたのバスタイムの

ひと時を、バラ色に染めます…

 

◆野バラの蜂蜜石けん80グラム1個

 

通常価格1200円を

特価1000円で販売します!

 

↓↓↓★クリックで商品ページへ★↓↓↓↓↓

https://www.bansyodo.jp/?pid=150609958

 

◆野バラの蜂蜜石けん80グラム

2個で更にお得!

 

通常価格2200円を

特価1950円で販売します!

 

↓↓↓★クリックで商品ページへ★↓↓↓↓↓

https://www.bansyodo.jp/?pid=151856630

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

今年の秋は

例年になく晴天続き。

 

台風の襲来も少なく

このままいけば

全国的に美しい紅葉が

期待できそうですね。

 

文化の秋、芸術の秋…

スマホ1台手にあれば、

お馬鹿店長、竹田でも

テレビで人気の

東大クイズ王にも負けません。

 

肝心なのは「教養」

なのです、よね。

 

スマホ見るより、

本を読もうと、アマゾンで

古書・古典を乱読する

(予定)の日々ですが。

 

嗚呼、ひどい乱視に

近視、老眼、老衰、

遠近両用、文庫の文字が読めません…

 

以前の伝言板でも書きましたが

脳の疲れは目の疲れ…

 

重大な目の健康を自分は

 

「見落としているのではないかっ!」

と、今更ながら

恐れおののく毎日です。

 

と、いう事で

今回の健康伝言板のテーマは

 

「再度確認、目の健康」です。

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

◆見える仕組みはカメラそっくり

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – *

 

目の構造はカメラにとても似ています。

光は水晶体というレンズを通して、

眼の奥の網膜というスクリーンに像を映します。

 

その像は視神経という電気回路で

脳に伝達され、脳が「見えた!」と

認識するわけです。

 

この中のどこかが

正常に機能しなくなると、

物が見えなくなりますが、

 

しかし、瞳の故障は

カメラのように手軽に

買い替え、修理は

できないものなのですね。

 

※網膜というのは、

生きた細胞です。

網膜に栄養と酸素を運ぶ

毛細血管が加齢で傷み

目の病気の遠因に

なるのです。

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

◆意外と高い?中高年の失明リスク

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

40代から目の病気は増えてきます。

 

40歳以上の5%は緑内障

50歳以上の約1%は加齢黄斑変性

(かれいおうはんへんせい)を発症

 

加齢とともに、

これらの病気にかかる人は

更に増加していくのです。

 

緑内障や加齢黄斑変性は、

放置していると

失明するかもしれない

恐ろしい病です。

 

たかが5%と言うと

自分の事じゃないと思いがちですが、

実に20人に1人の方が

失明の危機に

さらされているわけです。

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

◆聞きなれない?加齢黄斑変性

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

さて、聞きなれない

加齢黄斑変性 (かれいおうはんへんせい)

いったいどんな病気でしょうか?

 

◆加齢黄斑変性とは

 

50歳以上の男性に多く、

近年増加傾向中の病気です。

 

網膜の中心部にある

黄斑という部分が損傷し、

像を映し出す

スクリーン(網膜)の

中央部がゆがんで、

正常に映らなくなる病気です。

 

いきなりすべてが

見えなくなるわけではなく、

 

最初は視野の

中央部分がゆがんだり、

色がわからなくなったり、

小さく見えたりします。

 

黄斑が損傷する原因は

主に加齢ですが、

 

それ以外にも食生活の欧米化、

遺伝的な要因、喫煙、紫外線などが

危険因子となることが分かってきました。

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

◆視野が欠けても、両目で見ていると

意外に気付かない?

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

私たちは、

目に映ったものをそのまま

認識するわけではありません。

 

目から受け取った映像を、

脳がある程度補正し、

情報処理をしてくれているのです。

 

しかし脳は時に周囲の様子から、

空気を読み、多分そうだろうというものを

補ってくれているわけなのでで。

 

例えば空を眺め、

視野が欠けているところにも

空が広がっているように見えるし、

 

森を見ていれば、

視野が欠けているところも

何となく緑色に見えるのですね。

 

特に「加齢黄斑変性」では、

視野が暗く、ぼやけたり、

物がゆがんだりして見えるのですが、

 

ぽっかり見えない部分が

あるわけではないため、

両目で見ていると気付きにくいのです。

 

他の症状も変質部分が

レンズの中心ではなく周辺部にあると、

自分で気付くのは難しいのです。

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

◆眼の周りもストレッチ!

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

1時間ごとに10~15分の休憩で

目を休ませましょう。

 

疲れ目やリフレッシュには、

目の周りの筋肉(血管)を

ほぐすストレッチが効果的です。

眼を上下左右にリズミカルに動かします。

 

※参天製薬さんのサイトをご参考に!

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

◆眼に良い食べ物はこれ!

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

眼には亜鉛が豊富な食材(カキなど)や

濃緑色野菜が良いようです。

ホウレン草やケールに含まれている

ルテインも有効で、青魚に多い、

オメガー3脂肪酸も効果的とされています。

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

◆ブルーライトの浴びすぎは危険!

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

子供の時から歌謡曲

「ブルーライトヨコハマ」が大好きで

今でも口ずさむ私です。

(本文とは無関係)

 

「ブルーライト」とはヒトの目で

見ることのできる光の中でも

(可視光線)

 

もっとも強いエネルギーを持っており、

角膜や水晶体で吸収されずに

網膜まで到達します。

 

パソコンやスマートフォンなどの

ディスプレイやLED照明には、

このブルーライトが多く含まれています。

 

ブルーライトを浴びすぎる生活は、

暮らしのリズムを乱れさせ、

 

眼の健康はもちろん、

自律神経系や、睡眠の質を

低下させたりする恐れもあるので、

注意が必要です。

 

※慶應義塾大学医学部

眼科教授の先生が世話人、

健康に警鐘を鳴らす

「ブルーライト研究会」という

サイトもあります。

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

◆40歳を過ぎたら定期検診

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

眼の病気は進行して

はじめて気づくことが多いため、

 

眼圧、眼底、視野検査などの

検査が必要になります。

40歳を過ぎたら定期的に

眼科の検診がお勧めです。

 

実は私の家内 (自称40歳)も

先日の健康診断で

要検査 (眼底診断) の

通達が来ました。

 

本人も時々左目がぼんやり

見えにくいと自覚症状がありました。

 

何かおかしいと感じたら、

市販の目薬でごまかさずに、

眼科検診を受けましょう!

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

店長竹田、幸い、

頭のピントは「ボケ」でも

「目の曇り」はありません。

 

今かけている眼鏡は、

スマホ、パソコンからの

ブル―ライト、ほぼ100%カット

紫外線もカット!のレンズです。

 

ただ、この前買い換えたばかりの

フレームが、「何故か」80年代…

ドクタースランプ風で

恥ずかしくて会社には

かけて行けません。

 

やはり、ピンボケ

…ローン3回残っています。

 

瞳の健康を思いやりながら、

文化の秋を楽しみましょうね。