新着情報・ブログ

3月も中盤。

まもなく、桜の満開の季節です。

 

残念ながら熊本でも人影まばら。

例年では熊本城が桜の名所で

にぎわうのですが、

今年は厳しそうです。

 

地元の観光発展の為に(大げさ!)

押し入れの奥で発見したマスク数枚

私は自己責任、完全防備で

花見に出かける予定です。

 

ほとんどのお店でも

入り口にアルコール消毒液

が完備されてきました。

 

あとは、個人の

マナーの問題なのでしょう。

 

お近くまでお越しになられましたら

ぜひ春の熊本観光にお越しください!

 

さて、今回の

メルマガ特価商品

◆3月27日(金)まで

全商品、送料無料でのお届けです。

 

■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

 

  • 今回は「すっと」する商品、特価セールです!

 

◆「スッっとする」馬油クリームの特価販売。

 

【1】馬油クリームハッカ10グラム2個

【2】馬油クリームレモングラス10グラム2個

 

  • 「スッっとする」ハーブティを特価で販売

 

【3】草と風とレモンの香りただよう、レモングラスハーブティ

【4】甘くとろけてすっぱいローズヒップハーブティ

 

  • お腹も「スッっとする」ごぼう茶特価

 

【5】お通じにすっきりスタート

ごぼう茶1.5グラム15袋2セット

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

◆◆「スッっとする」馬油クリームの特価販売。◆◆

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

【1】馬油クリーム ハッカ10グラム2個

 

国産薄荷(はっか)の精油を

馬油クリームに練りこみました。

 

ハッカの香りでスーツ、

お肌もひと塗り、馬油の成分で

スーッとうるおい、気分もリフレッシュ

 

今年は暖冬でしたが、

暖房で乾燥しすぎたお肌も、

馬油の成分でしっとり潤い、

すべすべお肌に変わります。

 

馬油は熊本特産品です。

馬脂も熊本県の牧場の馬から

馬油の抽出も自前で行い

阿蘇の工房で

手作りで仕上げています。

 

超ミニサイズの2個セット。

携帯便利でお出かけ用に

ご自宅用にお使いください!

 

  • 馬油クリーム・ハッカ10グラム2個

通常定価1180を980円

↓↓↓★クリックで商品ページへ★↓↓↓↓↓

 

【2】馬油クリーム レモングラス10グラム2個

 

さわやかなレモンの香りが

あなたのこころをリフレッシュ

 

果物のレモンではなく

「レモングラスという」ハーブの葉が

精油の原料です。

 

フタを開けると、

草原の風の香り、

野原の香りでいやされますよ~

 

お肌もひと塗り、馬油の成分で

傷んだお肌も、気分もリフレッシュ

 

  • 馬油クリーム・レモングラス10グラム2個

通常定価1180円を980円

↓↓↓★クリックで商品ページへ★↓↓↓↓↓

 

  • 万象堂オリジナル馬油クリームシリーズ 全9種

↓↓↓★クリックで商品ページへ★↓↓↓↓↓

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

◆◆「スッっとする」ハーブティを特価で販売◆◆

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

【3】草と風とレモンの香りただよう、レモングラスハーブティ

 

当社のハーブの一番人気

レモングラスのハーブティー

ティーパック1.5グラム15袋です。

 

ティーパックで扱い簡単

カップに1袋、お湯を注いで

しばらくすれば、お部屋にただよう

さわやかレモンの香り

 

15袋入りで、

無駄もありません。

 

熊本の農場で無農薬栽培の

新鮮なレモングラスの葉を

加工しました。

 

気分転換にも、

ぷちプレゼントにも最適!

 

この機会にお試しください!

 

  • 草と風とレモンの香りただよう、

レモングラスハーブティ1.5グラム15袋

通常定価880円を780円

↓↓★クリックで商品ページへ★↓↓↓↓↓

 

【4】甘くとろけてすっぱいローズヒップ、ハーブティ

 

バラ色のハーブティー

ローズヒップ。

 

ほど良い酸味、

ほんのりとした甘みが人気です。

ビタミン類も豊富で

美肌作りにもお役に立つと

話題のハーブです。

 

ちょっとお試しサイズの15袋

お湯をそそぐと

お部屋に広がるゆったり、

バラの香り

 

閉じこもりがちな日々ですが、

気分転換に温かい一杯、

赤いハーブティーをお役立てください。

 

甘くとろけてすっぱいローズヒップ、ハーブティ

3グラム15袋

通常定価880円を780円

 

↓↓↓★クリックで商品ページへ★↓↓↓↓↓

 

  • 万象堂オリジナルハーブティシリーズ 全6種

 

↓↓↓★クリックで商品カテゴリーページへ★↓↓↓↓↓

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

◆◆お腹も「スッっとする」ごぼう茶特価◆◆

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

ごぼう茶の「ウリ」は

お通じ効果。

 

豊富な食物繊維が

飲んでお腹も「スッと」します。

 

カップ1杯に、ぽんと

簡単ティーパック1袋

 

なんともごぼう独特の

香ばしい香りが

人気です。

 

熊本県産、宮崎県産の

ごぼうを皮付きのまま

遠赤外線で焙煎。

 

朝に一杯のごぼう茶、

お通じすっきりスタート

 

  • ごぼう茶1.5グラム15袋2セット

通常1150円を特価1000円

↓↓↓★クリックで商品ページへ★↓↓↓↓↓

 

□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━

「健康伝言板・肺炎とコロナウイルス」

□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━

 

国内感染者が1000人越え…

コロナウイルス感染の

終わりが見えないどころか、

拡大の一途で不安な日々です。

 

どこに行ってもマスクは完売、

トイレットペーパーも残りわずか。

 

「うばい合えば足らぬ

わけ合えばあまる」

(会田みつを先生)

 

人類の知恵と良識が

試される日々です。

 

マスコミでは感染者の方が

肺炎を起こし症状が悪化すると

伝えられていますが、

 

今回コロナと肺炎について

改めて資料をまとめてみました。

今回の健康伝言板のテーマは

 

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

肺炎とコロナウイルスです。

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

◆そもそも肺炎とは?

 

肺炎とは、その名の通り

「肺に炎症が起こった」状態です。

気道から侵入した

細菌やウイルスなどの病原体が

肺の中で炎症を起こすのです。

 

※感染が原因ではない

アレルギー性の過敏性肺炎もあります。

 

◆風邪と肺炎の違い

 

風邪は、肺炎と炎症が起きる場所が違い、

別名「上気道炎」というように、

食べ物も通る「上気道」(喉頭から上)

で炎症が起きている状態です。

のどや鼻の炎症で終わります。

熱は38度ぐらいまで。

 

これより奥の、空気しか通らない下部が

「下気道」(気管から肺まで)で、

体のさまざまな防御システムで

健康な人なら細菌やウイルスの

侵入はガードされています。

 

◆肺炎は主に、細菌性とウイルス性の2種

 

肺炎は、肺の「肺胞」に

炎症が起こり、風邪よりも

重い症状が出ます。

 

肺の中で炎症が起きる場所が

細菌性、ウイルス性で違います

 

◆ウイルス性肺炎

 

今回の新型コロナウイルスのほか、

インフルエンザウイルスなどによって、

肺胞壁やその周辺の「間質」で炎症が

起きるものです。

肺胞の組織が硬くなっていきます。

「間質性肺炎」といいます。

 

レントゲン検査でも

薄い影しか出ず、

早期発見は難しいようです。

 

治療薬はインフルエンザなど

一部のウイルスしかなく、

もちろん新型コロナウイルス

はまだ治療薬が作られていません。

 

◆細菌性肺炎

 

肺炎球菌などの細菌が、

気道の末端にある「肺胞」

という小さな袋の中で増殖し、

炎症を起こします。

高熱が出て、咳とともに、

黄色や緑色の痰が出ます。

 

このように、肺胞の中で

炎症が起きるものを

「肺胞性肺炎」といいます

 

レントゲンなどの画像診断で、

濃い影が写ります。

抗生物質の投与で症状が

改善されることが多いようです。

 

※「誤嚥性(ごえんせい)肺炎」

 

高齢になると、「誤嚥性(ごえんせい)肺炎」

も注意が必要です。

のどには、気管と食道という

2本の管がありますが、

この切り替えがうまくいかず、

唾液や胃液とともに

細菌が肺に入ってしまうことに

よって起こります。

 

◆新型コロナウイルスの初期の症状

 

感染すると、風邪のような症状が

1週間ほど続きますが、

※多くの人はそれで回復します

このため、感染初期の症状では

風邪と見分けるのは難しいそうです。

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

なぜ高齢者や持病のある人は重症化?

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

コロナウイルスに感染しても

誰もが肺炎になるわけではなく、

体の防御システムが機能して、

下気道への侵入をガードできれば、

軽症で収まる方も多いようです。

 

※中国の4万4672人の

感染者のデータ

 

・患者の81%は軽症

・重症は14%、重篤は5%。

 

死亡者の多くが60歳以上か、

心血管疾患や糖尿病など

持病のある患者の方

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

加齢で高まる肺炎リスク

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

軽症で済むかどうか、

ひとえに、体の防御

システムが機能するか

どうかなんですね

 

高齢者や基礎疾患のある方は、

免疫力が低下していて、

防御システムがうまく働かず、

重症化しやすいのです

 

一般に免疫力は思春期で

ピークを迎え、40代で半分に

70代で10%に落ちるそうです。

加齢とともに、肺炎にかかるリスクは

高まるわけです。

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

予防の基本はやっぱり「手洗い」 30秒!

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

新型コロナウイルスの

主な感染ルートは2つ

「飛沫感染」と「接触感染」

 

対策は、従来のインフルエンザと同じで、

「徹底した手洗い」が最も重要です。

 

帰宅時、トイレ後、食事の前には

必ず石けんで手洗いを。

石鹸を使って30秒以上!必!

 

新型コロナはアルコールでも

消毒できるので活用しましょう

 

◆マスクも予防効果あり…

 

マスクをしていると、

喉の乾燥が防げます。

喉が乾燥すると、

気道の防御システムの力が弱まるので、

喉の乾燥を防ぐことには

意味があります。

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

ああ花粉症

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

スギ花粉症は3月中に

予想の半分が飛散中で、

4月はヒノキです。

 

花粉症の人は気になって

鼻などを指で

つい触ってしまいます。

 

マスクの取り外しは

ヒモの部分を

つまんで処理しましょう。

 

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

 

コロナ騒ぎで、つい関心も薄れがちですが、

2011年の東日本大震災から9年。

被災して亡くなられた方々のご冥福と

東北地域の復興とご健康を祈念します。

 

※「うばい合えばにくしみ

わけ合えばよろこび」

(相田みつを先生)