新着情報・ブログ

【1】馬油クリーム30グラム特価セール!

【2】5種のアロマ馬油クリームセット特価セール!

◆———————————-◆

10月となりました。

朝の冷え込みが始まりました。

寒暖の差が激しい毎日

皆様いかがお過ごしでしょうか?

台風の被害はありませんでしたか?

 

これから寒さは

いっそう厳しくなり、

空気も乾燥してお肌に

過酷な季節が始まります。

 

そんな時にお勧めなのが

万象堂の馬油クリーム

 

さっとひと塗りで、

乾いたお肌もすべすべに

ラベンダーの香りで

気分もリラックス。

 

最近男性のお客様にも

人気の馬油クリームですが、

髭剃り後はもちろん、

 

(ここだけの話・・・)

育毛にも効果があると

噂になっているようです。

馬油の成分のマッサージ効果

が効いているのでしょうか。

 

「スキンヘッドが

ツルツルすべすべ

まぶしい輝き!反射鏡に!

秋の交通安全運動

とはさすがにうたえないのです。(苦笑)

 

今回は馬油クリーム30グラムを

お試し特価でご提供します!

【馬油クリーム30グラム(ラベンダーの香り)】

通常価格1,250円を

在庫一掃価格980円でご提供します。

 

【もちろん送料無料!】

※10月20日迄・お1人3個まで

 

◆———————————-◆

 

【2】5種のアロマ馬油クリームセット

 

馬油クリームにこんな香りがあるなんて!

デザインがかわいい!と大人気!

 

今夏、発売開始で人気を博した

馬油クリームシリーズです。

 

一時期、ヤフーショッピングの

馬油クリームの

人気カテゴリーでは

 

10位~15位以内に

連続入賞しました。(笑)

 

ラベンダー、バラ、オレンジスィート、

レモングラス、ティーツリー・・・

 

当社では店舗販売を行っていません。

 

その為、サンプルを

お試しいただけないので、

 

今回5種のアロマの馬油クリームセットを

お試し特価で販売します。

【5種のアロマ馬油クリームセット】

通常価格、2,650円を

お試し特価で2,200円!の450円もお得!

【もちろん送料無料!】

※10月20日迄・お1人セットまで

◆———————————-◆

以下のセールも10月8日まで実施中です!

ぜひお買い求め下さい!

 

  • 黄金生姜粉末50グラム

(生姜ハパウダーで体ポカポカに)

★1,200円を800円

 

  • ゴボウ茶1.5グラムティーパック×15袋入り2セット

(香ばしいゴボウ茶で気分すっきり)

★1,150円を800円

 

◆□・□・□・□・□・□・□・□・◆

 

【健康伝言板】

もの忘れ、認知症の分かれ目とは?

 

◆□・□・□・□・□・□・□・□・◆

 

店長竹田、もうすぐ、還暦

最近、物忘れが激しくなってきました。

 

テレビを見ていても、どうしても

あのタレントの名前が思い出せない。

 

家人とともに、以心伝心

「あれ、あれ、あの人が、あれしてどうなった」

そうそう、そう、

「あの人、あの人が、そうなの」

「やはり、あれか」

「やはり、あれなの」という

「やっぱりあれなのか」

「そうなの」という延々と続く会話がつづくのでした。

 

(NHKの朝ドラ「半分青い」

のラストシーンで大混乱)

 

と、いうことで、今回の伝言板では

もの忘れについて調べてみました。

 

◆———————————-◆

「ヒント」で思い出せるなら大丈夫

◆———————————-◆

 

人名や地名などの固有名詞が

出てこなくなるだけなら、

とりあえず大丈夫。(ホッ)

 

もの忘れは「部分」を忘れるだけで、

ヒントがあれば思い出せますが、

ヒントがあっても思い出せないのが

認知症に近いといえます。

(もちろん断言できません)

 

筋力と同じように、

記憶力だって衰えるので、

それをカバーする

“システム”を作れば大丈夫!

 

手っ取り早いのは、

脳の代わりに手帳や

ノート、スマートフォンなどに

記憶してもらうのが便利です。

 

※スマホには無料で、箇条書きを記録して

時間がきたら音が鳴るアプリがあります。

(リマインダー)

 

いつまでも元気に働き続けるには

体の健康とともに「脳を枯らさない」

ことが重要。

 

脳は40代、50代から

枯れ始めるそうですなんです。

 

◆———————————-◆

脳の機能低下の原因とは。

◆———————————-◆

 

多くの場合、「使い過ぎ」で

機能は壊れていくようです。

 

年を取って脳の

“体力”が落ちているのに、

若い頃のように睡眠時間を削って

大量の仕事をこなすのは

無理があり

 

50代になったら、

仕事の“断捨離”も

考えるべきと専門家の

資料には書いてあります。

 

認知症の予防といえば、

脳を働かせることばかり

強調されますが、

 

休息も大切なのは当然。

さらに最も重要なのは

「規則正しい生活」

 

自然な老化ではなく、

糖尿病や高血圧症などの

生活習慣病、更に運動不足も

認知症因子になることも

ほぼ確実で

 

やはり適度な

運動は必要ですね。

 

◆———————————-◆

「毎日の行動ノート」が有効!

◆———————————-◆

 

築山先生の記事によると

(北品川クリニック・

予防医学センター所長)

 

先生はその日の行動、

食べたもの、

気になったニュースなどを、

短いメモでいいので

毎日記録する「行動ノート」を

録ることを

勧められています。

 

そのことで、自分の中にある情報を

整理できるようになり、

気持ちを落ち着かせる

効果もあるそうです。

 

◆———————————-◆

認知症の最新データ

◆———————————-◆

 

認知症とは何らかの原因で

脳がダメージを受けて、

 

記憶力や思考力といった脳の

認知機能が少しずつ低下していき、

日常生活や活動が困難になるまで

支障を来した状態のことです。

 

厚生労働省(2015年1月)によると、

日本の65歳以上の認知症患者数は、

65歳以上の約7人に1人と推計され、

 

正常と認知症の中間の状態とされる

軽度認知障害を入れると

65歳以上の約4人に1人が

認知症またはその予備軍となります。

 

※認知症の約7割を占めるのが

アルツハイマー型認知症

 

◆———————————-◆

最後に、ドキリ!自己診断!

◆———————————-◆

 

★こんな症状があれば要注意!★

 

  • 記憶障害➡直近のエピソードを忘れている

同じ質問・話を繰り返す

 

  • 時間の見当識障害➡日付や曜日が分からない

どれくらい前のことか分からない

 

  • 性格変化➡依存傾向が強くなった

怒りっぽくなった

 

  • 意欲の低下➡長年の趣味を止める

物事に対する興味・関心の喪失がみられる

 

  • 話の理解困難➡とんちんかんな応答をする

少し複雑な話は理解できない

 

◆———————————-◆

メモのメモを忘れる!

◆———————————-◆

 

これは実際あった話で、

以前働いていた会社の社長が、

「例の件どうなった?」

と私に聞かれるので、

 

「この前、メモを渡しましたよ」と

答えると「そのメモを忘れた」と

言われるのです。

 

「だから、そのメモを忘れないように

君にメモを頼んだじゃないか」

と怒られるので

 

ですから、

「そのメモを忘れないように

メモをしたメモを社長の机に

いくつも貼っておいたんです」

 

「だからそのメモを忘れたと

言っているんじゃないか!」

 

社長と私は机のまわりを

メモを探して二人で

ぐるぐる回り続けたのでした。

 

ある冬の日

窓際からは二人に温かい陽射しが

差しこんでいました。

 

(その会社は今はありません)

 

◆———————————-◆

 

また連休が続きます。

秋晴れなら、

お出かけと合わせて

ぜひ、軽い運動を!

 

◆———————————-◆