新着情報・ブログ

お正月の食卓を飾る、
お目出度いお節料理ですが、
(私もお目出度い男です…)

その楽しいお正月の雰囲気に、
水を差すようなことは
出来ません。

今回は少し冷ややかにする程度、
お節料理のカロリーについて
さりげなく大まかな内容での
伝言板です(汗)。

◆———————————-◆
そもそも、お節は高カロリー
◆———————————-◆

お節はもともと
「正月三が日は家事を休む・水仕事を避ける」
目的から、料理が日保ちするよう、
砂糖・塩・酢などが
多く使われている点が特徴なのです。

和食ということでヘルシーに
見えますが意外とカロリーが
高い料理も多いのです。

◆今回はその中でも、
要チェックのメンバーを紹介

【1位】
和風モンブラン「栗きんとん」

1食分で約300キロカロリー
糖質60g

【2位】
ふっくら美味しい「伊達焼」

卵と砂糖を贅沢に使用して、
2切れで約100キロカロリー
糖質10g

【3位】
こげたお餅が美味しい!「お雑煮」

食べ過ぎ注意!お餅(丸餅)1個で
約70キロカロリー!
糖質約15g

【4位】
つやつや黒光り!「黒豆」

砂糖は豆とほぼ同じ量を使用して、
小鉢(20g)で約80キロカロリー
糖質は約8g

【5位】
家庭円満の味「煮しめ」

保存食として味付け濃いめで
100gで、約70キロカロリー

◆———————————-◆
お節も食べ順ダイエット!
◆———————————-◆

たたきゴボウ、酢の物、煮しめなど
まずは野菜と酢の物から食べるのが
お勧めです。

野菜から食べると血糖値の上昇が
おだやかになり、食物繊維も豊富で
満腹感を早めに感じることができ、
食べ過ぎを防ぎます。

酢の物(お酢)にも食後の血糖値の
上昇をおだやかにするという
データがあります。

注意したいのが、
ダラダラ食べやダラダラ飲み!

「食事は何時までに終えて初詣に行く」
「おもちは1日何個まで」
「あらかじめ食べる分を小皿に取り分ける」
などの工夫で、軽やかなお正月をお迎えください!

◆———————————-◆
店長 竹田家のお正月
◆———————————-◆
(年賀状風)
当家も家族が増えました。
しかも、猫2匹!
これで家猫は前から居る
寛太に小弾(コダマ)、
チャーリー、
(サイベリアンという外国猫)
合計3匹!

全員捨て猫、迷い猫で
特にチャーリーは謎の登場です。

折角の犬年ですが、
まぁ、賑やかで良いです(苦笑)

お節は友人の勤めるJAが作る
田舎お節を基本に、自家製の
メニューとの合作です。

田舎お節で野菜が中心で薄味、
量もちょうどいいのです。

最近ではネットで
塩分ゼロや、カロリーを計算した
「ヘルシーお節」も販売されていますね。
何にしましても
食後は軽い運動を行い
体調を整えたいものです。

猫を追いかけるくらいでは
ダイエットにはなりませんので、

私も(まずは大学駅伝を見て)
三日坊主でもいいので、
お正月から、ジョギングに
励みたいと思う次第です。

皆様、よいお年を
お迎えくださいませ!