新着情報・ブログ

こんにちは!万象堂の竹田真二です。
熊本にも春がやってきました。

事務所の近くの河原には菜の花が咲き始め、
蜜蜂たちが活動を始めました。
皆様のお住いの地域はいかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・
糖分の取りすぎの方に
おすすめの桑の葉茶
・・・・・・・・・・・・・

桑の葉茶には、
食品の糖分の吸収を抑える
成分(デオキシノジリマイシン)
が含まれています。

食前に飲まれることで、
(理想は食前20分前)
その成分が先回りして、
お食事の糖分の吸収を抑えます。

もちろん、
すべての糖分の吸収を
抑えることは出来ないので

炭水化物が少なめの
メニューに桑の葉茶の
1杯をお勧めする次第です。

※桑の葉を飲んでいるからと
いって…間違っても、

ご飯大盛、麺類山盛り、お菓子食べ放題…
なんてことはお控えください!
逆効果間違いなしです!

◆□・□・□・□・□・□・□・□・◆

【健康伝言板】「血糖値スパイク」とは?

◆□・□・□・□・□・□・□・□・◆

もうすぐ、全国に春を告げる
選抜高校野球・甲子園大会の開催!
白球を追う球児たちの戦いが
いよいよ始まります。

球技が大の苦手の私ですが、
(球を捕まえることが出来ない)

大歓声の中、球場内を
所せましと駆け巡る
球児の(スパイク)姿
に毎回感動する私です。

ということで、今回の伝言板
(すごい、こじつけ!)
「血糖値スパイク」に
ついて調べてみました。(汗)

◆———————————-◆
「血糖値スパイク」とは!
◆———————————-◆

血糖値とは、
血液中を流れる糖分の量で、
これが一定値より高いと
糖尿病と診断されます。

最近の研究で、
糖尿ではないのに、
食後の時間だけ血糖値が
急上昇する現象が
起きていることが
分かったそうで、

そのことを
「血糖値スパイク」と呼ぶのです。

血糖値の上昇をグラフ化すると
スパイク(クギ)のように
尖がった形になることが
その名の由来。
(食後140ミリグラム以上の急上昇)

この症状は
食後の1~2時間の
うちに血糖値を調べない限り
分からない症状で

急激な血糖値の上昇が
繰り返されると細胞や血管が傷つき、

その傷ついた血管を
修復しようと集まった細胞が
逆に血管の壁を厚くし

血管のあちこちで、少しずつ
動脈硬化が進行…

やがて心筋梗塞や、脳梗塞を
引き起こすリスクが
高まるというわけです。

◆———————————-◆
「血糖値スパイク」の予防策
◆———————————-◆

つまり、血糖値の急上昇を
防ぐ対策をとりましょう!

【予防策 その1 】

食べ順、ダイエットを実行!

(ちょっと行儀が悪いですが)

食事の順番を「野菜」
→「肉・魚」→「ご飯、パン」に。

野菜の食物繊維が、
腸の壁をコーティングし
糖の吸収を遅らせます。

肉や魚のタンパク質に
反応して胃腸の動きを
穏やかにする
ホルモンが分泌されます。

その後に、炭水化物をとれば
糖分の吸収に時間がかかり
血糖値の上昇が穏やかに。

もちろん早食いはNGです!

【予防策 その2 】

朝ご飯はちゃんと食べましょう!

朝ご飯を抜くと、昼食の後に
血糖値スパイクが発生!

朝食も昼食も抜くと
夕食の後にさらに
大きなスパイクが発生します!

忙しくてもきちんと
3食食べることが血糖値スパイクを
解消する重要なポイントのようです。

【予防策 その3 】

食後に軽い運動を!

食後に軽い運動…散歩をするだけでも
血糖値を下げる効果が大きいようです。

食後15分程度は
消化吸収を高めるため、
全身の血液が胃腸に集まります。

すると胃腸の動きが活発になり、
糖分の吸収も進み、
血糖値が上昇するのです。

この時間に体を動かすと、
手足の筋肉に血液が奪われ
胃腸の動きも低下

すると、糖分の吸収にも
時間がかかり、血糖値スパイクが
抑えられるわけです。

これから春、真っ盛り!
(花粉症にも気を付けながら)
お散歩にも最適の季節です。

食後の“スパイク対策”を
ぜひ習慣化しましょう!

当たり前のことを
当たり前にやり続ける事が
健康の秘訣なんですね。

◆———————————-◆
頑張れ熊本勢!
◆———————————-◆

今回は熊本から、甲子園へ
熊本工業高校と秀岳館高校の
2校が出場です!

特に熊本工業は当社から
車で10分の距離にあります。

昨年の熊本地震では
最大2,000名近い住民の方が
学校に避難され、生徒のみんなが
長期間、被災者の世話をされたそうです。

別件で伺った時に、応接室には
住民の方々からの感謝状や
寄せ書きが飾られてありました。

生徒の献身的な
働きぶりは“見事だった”
と先生は自慢されていました。

当社も被害を受けましたが、
自分たちのことで精一杯で
正直、周りのことに関わる
余裕はありませんでした。

大人として本当に
恥ずかしい次第です。

ご自分の地区の高校はもちろん、
ぜひ、熊本の出場校にも
ご声援をお願い申し上げます!